第15回アマービレコンチェルティーノ 1日目ですよ♪

6月26日、27日に西川アイプラザに於いて第15回アマービレコンチェルティーノを開催しました

コロナで緊急事態宣言が出されて、どうなるかと思いましたがギリギリ開催することが出来てホッとしました

1

発表会1日目終わりました。今日参加された皆様、お疲れ様でした。

今年もコロナの影響が心配されましたが、ここ数週間で岡山の感染者は減り、発表会が開催できてよかったです。また今年は集合写真の撮影もあり、ソーシャルディスタンスを保ちながらお友達の演奏や講師演奏も聴くことができて、昨年よりは楽しめたのではないでしょうか。

a

第1部は幼児から小学3年生までの演奏でした。演奏も衣装もとにかくかわいかったです!

3

プログラム1番は幼児アンサンブル「ふしぎなポケット」を、マラカスやギロなどの打楽器で楽しく合奏しました。今年初めて発表会に出る生徒さんが、緊張のためリハーサルの時舞台袖からステージに行くことが出来ず、私が抱っこしてなんとかステージに行きリハーサルを終えました。そして本番、その生徒さんは頑張って舞台袖から自分で階段を上がってステージ上まで行ったのですが、客席を見た途端緊張してしまい、ステージの前へ抱っこして連れて行きました。でもまだまだ小さな生徒さんが自分の力で頑張って前へ進もうとしたことが私はとても嬉しかったです。きっと来年はステージの前まで自分で行けるようになると思います。

2

第2部は小学4年生から中高生の演奏で、最新のポップスからクラシックまで、聴きごたえのある演奏でした。

d

私も子どもの頃から考えると何十回、いや何百回⁉︎ステージで演奏していますが、本番は毎回緊張します。そしてしっかり練習して準備万端なはずなのに、本番ミスをしてしまうことはあります。でもミスを恐れる気持ちよりも音楽が好きで演奏することが楽しい、そして好きな音楽を自分以外の人と共有したい気持ちのほうが勝るので、今日も生徒さんの伴奏をさせていただいて、有難い気持ちです。

明日の発表会2日目も伴奏は緊張しますが、楽しみです!

池上 久美子

6

アマービレ音楽院の生徒の皆様、発表会お疲れ様でした!

年に一度の大舞台、日々の練習の成果は発揮出来ましたか?

7

今までで一番上手に演奏できた人も、ちょっと失敗しちゃった人も、一発勝負の舞台の為に頑張ってきた数ヶ月間は皆さんの財産になると思います。

小さかった生徒さんが毎年少しずつ成長し立派に舞台に立つのを見ていると、僕も頑張らなきゃと思いますし、音楽っていいなと改めて感じます。

この一年での皆さんの成長が目に見えて体感でき、幸せな気持ちになれた一日でした。

b

また来年も、皆さんの成長を楽しみにしています!

能登 泰輝

4

皆様、発表会お疲れ様でした。

発表会に出演された生徒の皆様は課題が見えたり、反省したり、悔しい思いをしたりとマイナスなことが気になることもあるかと思います。

しかし、僕はどの演奏も素晴らしいものだったと思いますし、本番の瞬間にどう感じたか、楽しめたかといったところを考えて欲しいです。

どんな演奏であれ、本番にしか感じられないことや楽しさがあると思うので、味わいきって欲しいなと思っています。

5

また、次の発表の本番を味わえるよう、楽しめるよう少しでも力になれればと思いますので、一緒に頑張っていきましょう。

ちなみに僕は自分の生徒の発表を見ながら自分の演奏以上にドキドキし、弾ききったのを見て泣きそうになりました。

8

非常に良い味わいでございました。ありがとうございました。笑

田中貴晃

Filed under: ブログ,発表会 — amabile 1:37 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2021年7月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031