発表会2日目ですよ♪

今日(24日)は発表会の2日目でした♪

今日は、第3部子供の部、第4部大人の部がありました。

今日も色々なドラマがありましたよ(^^)

∮梅里先生のコメントです

第6回発表会が終わりました!お疲れ様でした。

第1回の発表会では幼児アンサンブルで元気に歌って踊っていた生徒さんも小学校の高学年になり、バイオリンアンサンブルでは難しいパートを弾いて小さい生徒さんをリードするようになりました。

みんな大きくなったなぁと感じることの多かった発表会でした。

だんだんと曲も難しくなり弾くのも暗譜するのも大変になってきていますが、みんなよく頑張りましたね。

腕の骨折で発表会に出ることも心配していた生徒さんも、短い期間で仕上げて先生も驚く頑張りぶりでした。

初めての発表会だった生徒さんも堂々とお辞儀をして弾けましたね。はじめの言葉、バイオリン、ピアノ、幼児アンサンブル、バイオリンアンサンブルと5つもの出番をこなし、すごく成長しましたね。

初めての生徒さんだけでなく全ての生徒さんが今年成長出来たこと、それをお手伝い出来たことをうれしく思います。

今年は子供の部を中高生(とそのご家族)の部を増やし3部にしました。

中高生の部では、新しい試みとして中学生2人に二重奏に挑戦してもらいました。ピアノ伴奏なしの二重奏で音程をとるのが難しかったけど、メロディーと伴奏パートをいったりきたりする曲で、アンサンブルの楽しさを味わってもらえたのではないかと思います。

 さあ今度のレッスンから次の目標に向けてスタートするよ!それぞれの目標を先生はもうみつけてるからね。  梅里 美智子

∮須田先生のコメントです

出演された皆さん、お疲れさまでした。

今年の生徒さんはリズムの難しい曲をやる生徒さんがたくさんいましたが、皆さん落ち着いて素晴らしい演奏をしてくれました。

リズムがついている曲は音をテンポ通りに入れるのに苦労するのですが、自分の力で最後まで見事に演奏してみせる姿に感動を貰いました。

クラシックを弾いた生徒さんも、素敵な演奏をしてくれました。

年の大きい生徒さんが多くなってきているので、適度な緊張感を持った、大人びた横顔が格好よかったです♪

皆さん、年々着実にレベルアップしていきます。

 来年はどんなドラマが待っているのでしょう。

今から楽しみです(*^_^*)  須田 明美

∮長坂先生のコメントです

今回アマービレ音楽院の発表会に初めて講師として参加させていただきました。

自分の生徒たちが頑張って演奏してたり、少しうまくいかなくて悔し泣きをしてしまう子もいたり、なんだか楽器を始めたての頃の気持ちを思い出す瞬間もありました。

毎日練習しても本番でうまくいかなかったり、暗譜が飛んだり、かと思えばいつもうまくいかないところが本番だけうまくいったり。

いろんなことが起きるから本番はやめれないんです、良くも悪くも。

昨日、今日と得たたくさんの感情、情報、勇気、行動力等々、これらを明日につなぎ、活かすためにはどうすべきか。

我々講師も含む今回の発表会に携わったすべての人の明日への課題だと思います。

ただただ『完璧なだけ』の音の羅列ではなく、たとえ一つや二つ欠けたところがあろうとも命の息吹を感じる音楽をすべく、また次の発表の場に向けて自分の持ち得る最大限で生徒さんたちと向き合い、ぶつかっていく所存にあります。

まだまだ若輩者の私ですが良い先生とは何か?をテーマに頑張ってまいります。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。  長坂 拓己

Filed under: ブログ — amabile 11:32 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930