幼児教室

幼児教室(リトミック)<0歳から>(月6,000円~)

リトミックで1歳のりょう君が上手にドラムをたたいてます幼児教室で1歳のりょう君が真剣にピアノを弾いています
ピアノでプリキュアの歌を歌いながら弾いている3歳のみかちゃん発表会で弾く曲をレッスンしている4歳のみあんちゃん

幼児教室のレッスンは、0歳からの音楽を通した英才教育(知能教育)です。
リトミックを導入したレッスンですので、楽器を演奏する為に必要な、音感・リズム感・集中力・表現力が楽しく遊んでいる感覚で自然に身に付きます。
粗大運動や微細運動などで腕の力が付き、指先の訓練をすることにより楽器を演奏する能力を高めます。
また知能教材を用いて、図形・記号・概念・社会的知性・感情的知性などの幼児期の発達に必要なことを、個々の年齢や発達段階に添ったカリキュラムで専門の講師がレッスンします。

読譜やソルフェージュ、耳のトレーニング、音楽理論も取り入れた総合的なレッスンです。
幼時期は聴覚が最も発達する時期ですので、多くの曲に触れ、また調整されたピアノで音程を聞き分ける訓練によって耳が鍛えられ音感が身に付きます。
耳が鍛えられると、これからの時代に必要とされる語学力にも大きく役立ってきます。
脳科学的にも「習い事は楽器だけで十分」と脳科学者が言われているので、将来音楽の専門に進まなくでも楽器を継続していくことにより脳が鍛えられ、達成感や自己肯定感が大人になった時に自信をもたらすことでしょう。
譜面を読み自分でリズムを取ることにより動体視力、瞬間視、眼球運動、周辺視野、眼と手の協応動作を鍛えることで速読のトレーニングになります。
楽譜を読む力が付いて来ると自然にピアノの練習が楽しくなります。
ピアノに導入した時から練習が楽しいと思えるように導いていくと同時に、長所を褒めて不足している部分を補って延ばすことによりレッスンが楽しいものとなります。
それぞれの個性や能力に合わせて無理なく進めていきます。
2歳半までは、お子さん一人に講師が二人で対応するのも当幼児教室の特色です。

発表会で楽しそうにピアノを弾くダウン症の5歳のさきちゃん2歳のりかちゃんも発表会で上手にピアノが弾けました